スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愚痴です(´Д`)

2009-03-01

わたしは平和主義??なほうで・・・
なにかあったとき、
どうやればできるだけ気持ちよくまわるかな?
と、考えます。

今回問題になったのは「お宮参り」です(>_<)

わたしは今、実家の鹿児島に里帰り中☆
4月にゆめのお披露目会を予定してます(*^^*)
お披露目会は鹿児島でやります。
結婚式のとき親兄弟と友人を数人呼んで
親戚は呼ばなかったので
今回、結婚報告も兼ねてお祝いします(^-^)
なので、旦那と旦那の両親も鹿児島に来てもらいます

ここまではなんの問題もありません。

問題1は日にちです・・・
旦那は3月仕事の締めがあり休めません
そこで4月中旬にすることになりました。
お宮参りもせっかくなら、
みんなが揃うこの日にしよう♪
と、なったわけですが

会社で「お宮参りは33日にするんだよ」と
聞いた実父が3月にすると言いはじめたんです(>_<)
旦那は楽しみにしていたので
「3月にこだわる理由が分からない!」
と、もめました(^_^;

わたしは、特に日にちにこだわりもないし
別に一回しかやっちゃいけないという
決まりもないので
「3月は3月で日にちにこだわってやって
また神奈川に帰ったときにもう一度行こうよ」
と、話しました(^-^)♪

日にちはなんとか丸く(?)おさまりましたが

問題2服装が発生!

今日義母から電話が
「お祝い着を買いに来たんだけど・・・」

実は出産前、ゆめのものをほとんど買ってくれた義母
出産前はなんにも用意できなかったので
お宮参りの着物は実父が買うと楽しみにしてました

それを説明すると
「でも鹿児島ではお世話になってて、
離れてるからなにもできないし・・・
じゃあ、セレモニードレスを買って送るから」と。

両家ともゆめを可愛がってくれているのは
すごくうれしいので
気持ちを断ることはできないし(^_^;

お互いゆめを大切に想ってくれてるわけで
ならこっちがあっちが、となるよりも
着物は実父、セレモニードレスは義母
そー思ったわけですが・・・

実母が
「送料もかかってもったいないから
こっちで買うからいいのに!
なんでそんなことするの?」
と、言い出したんです(>_<)

そして、
「3月のお宮参りはしないから」
という話しに・・・

義母にお宮参りはしないから送らなくていいって
電話をしたんです!!

なんで、お互いもめる展開にするんだか(>_<)

ゆめのためを思うなら
、円満にすればいいのに・・・
大人って遠回りと言うか(>_<)

「出産前はなにもできなかったから」とか
「お世話になってて遠いから」とか言ってないで

「ゆめが可愛いから、やってあげたい」って
お互い譲り合えばいいのにねぇ

結婚式のときも色々ともめたんですが
なんか色々めんどくさいなぁ(>_<)
と、思ってしまいました(T_T)
これからもイベントのたびにもめると嫌だなぁ・・・


スポンサーサイト

Trackback

Comment

Secret

本当に結婚すると色々な事で悩みますよね(>_<)お互いの親が考える事が一緒だったら何の心配もいらないんですけどね…私も何か行事があると悩んじゃいます(+_+)
でも可愛い我が子の為と思って頑張ってます!

(´Д`)

お互い考えが違うから仕方ないんですよね(´Д`)
そして、うち以外にもどこにでもあるんですよねぇ
孫を可愛がらないおばあちゃん、おじいちゃんもいるわけで・・・可愛がってくれるのはうれしいんですが(>_<)
愚痴らずにはいられなかったんです(笑)
姫のためにこれからもイベントを乗りきらないと!!ですよね(^-^)
Powered by FC2 Blog
プロフィール

緋色

Author:緋色
ご覧いただきありがとうございます(*^_^*)
2009年2月に女の子を出産、毎日子育て奮闘中☆
我が家の姫「ゆめ」と過ごす毎日を中心に、日々の出来事をダラダラと書いています。
気軽にコメントくれるとうれしいです♪

いくつになったの
のびのびグラフ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最近のコメント
データ取得中...
FC2カウンター
育児ランキング参加中!
ぜひポチッとしてください。
育児ブログ・ランキング
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。